プロミスのイメージは昔と違って大幅に向上したといえる

メニュー

サブメニュー

安心して借りられるプロミス

消費者金融と聞いたときに、いまだに悪いイメージを持たれている方も多いものです。金利が高く返済に遅れると厳しい暴力的な取り立てを受ける、何かとトラブルになるといったイメージがあるものですが、それは昔の話です。

 

安心のプロミス

 

たしかに一昔前は今ではSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のサービスブランドとなっているプロミスも、金利が高く取り立ても厳しい事実がありました。グレーゾーン金利による出資法と利息制限法の間の高い上限金利での貸付を行っていたので、利息負担は非常に大きいものとなっていました。

 

しかし今ではグレーゾーン金利が撤廃され、上限金利がしっかりと定められています。取り立てに関しても貸金業法で厳しく取り決めがされているため、早朝や夜間のしつこい電話連絡や自宅訪問はできなくなっています。

 

借りるのであれば返済に遅れないのが基本となりますが、何らかの事情によって返済期日から遅れてしまう場合であっても、プロミスは安心して利用ができるようになっています。ただ、期日から遅れると普段の金利よりも高い遅延損害金の利率が日割りでかかるので、プロミスに限らずですがお金を借りる場合にはなるべく返済は遅れないようにしましょう。

 

女性でも安心のカードローン

今と昔の消費者金融のイメージの違いは、女性の利用者数にも表れています。プロミスにおいては女性向けのレディースプロミスのサービスが用意されていることもあり、男性と女性の利用者割合にはそこまで大きな差はないとされています。

 

女性の方はお金を借りるにあたって不安に感じる部分も大きいものですが、プロミスの女性向けレディースプロミスならオペレータが基本的に女性となるので、申し込みから契約、利用に至るまでの間での疑問点や不安点が気軽に聞けるようになっており、納得をしてからの手続きが進められます。

 

レディースプロミスは女性向けのサービスではありますが、女性専用ではないために男性の方でも利用が可能です。オペレータが女性の方が手続きが進めやすい、安心ができると感じるのであれば、男性の方でもレディースプロミスからの申し込みを進めると良いでしょう。

 

ネットで手軽に申し込みが行える

プロミスが安心して利用できる理由の一つに、手続きの進めやすさが挙げられます。来店不要でネットでの申し込みが24時間行えるので、お金が必要になったときには誰にも見られずにパソコンやスマートフォンから簡単に手軽に申し込めます。

 

審査の結果連絡自体は9時~21時となり、時間外となると翌営業日の審査対応とはなりますが、プロミスは平日だけでなく土日も審査を行っているので、週末の土曜日や日曜日にお金が必要になってもその場ですぐに申し込みが行えます。

 

審査後の契約手続きの進め方次第では土日の最短即日融資も可能となっているので、今すぐにお金が必要、今日に借りたいといった方も、プロミスなら希望内容に近い借り入れが利用できる可能性があります。

 

プロミスで当日に借りる方法

プロミスで申し込み当日の最短即日融資の借り入れを利用するためには、曜日や時間によって内容が変わってきます。平日であれば14時までにネット上でのWeb契約を完了すれば当日中の銀行振り込み融資も可能となりますが、土日や祝日、14時を過ぎている時間の場合には対応ができません。

 

振り込み融資の対応時間外の場合にはプロミスの契約機を利用する手続きとなり、契約機でその場で直接プロミスカードを受け取り、ATMで借り入れるといった流れになります。

 

プロミスの契約機は日本全国の多くの場所にあり、人通りの多い地域、人口の多い市区町村の他にも多くの場所に設置があります。営業時間も多くの契約機で夜の22時までとなっているので、会社帰りにプロミスカードを受け取って借りるといった使い方も可能となっています。

 

契約機は何も自宅から近いところを利用しなければならないといった決まりもないので、出張中や旅行中で遠い場所にいるとしてもプロミスの契約機さえあれば利用が可能です。旅行に出てついついお金を使いすぎてしまった場合でも、旅先で素早くその日のうちに借りられるのは大変便利で助かります。

 

沖縄県にもあるプロミス

プロミスは北は北海道から南は沖縄県まで、日本全国に契約機が設置されています。店舗となるサービスプラザは設置が多くはありませんが、無人の自動契約機は非常に多くの数があります。

 

三井住友銀行のローン契約機を使ったカードの発行も可能としているので、プロミス契約機と三井住友銀行のローン契約機をあわせた設置台数は消費者金融の中でもトップクラスです。沖縄県で見ても複数の場所に契約機があるので、曜日を問わない最短即日利用も可能で急な出費時にも助かります。

 

契約機に行く前にネットで審査を受けておけば手続きも早くに進むようになるので、沖縄県のプロミス沖縄市の契約機を利用するとした場合でも、まずは公式サイトから仮審査の申し込みを進めておくことをおすすめします。

 

ネットで申し込みをすると最短30分で審査回答の連絡がメールや電話で届くので、その後に沖縄市に設置のあるプロミス契約機で手続きを行えば、旅行や出張中でも沖縄県、沖縄市内で当日中にプロミスのキャッシングが利用できます。

 

ばれにくいプロミスの借り方

カードローンの利用、キャッシングの借り入れはばれたくないと考える方が多いです。お金の悩み自体を周りの方には知られたくないので、お金に困ってキャッシングの利用をしたといったことは内緒にしたいと考える、感じるのも当然です。

 

プロミスはその点でプライバシーをしっかりと守ってくれるので安心ができますが、それでも契約の進め方によってはばれてしまう可能性があります。特に注意をしておきたいのはWeb契約で、来店不要での手続きとなるWeb契約ではカードの郵送がされるため、自宅での受け取り時に家族に見つかる、ばれる可能性があります。

 

郵送物なく契約を済ませたいなら契約機の利用となり、契約機ならその場でカードが発行されるので郵送はされません。また、契約後にカードを使って借り入れや返済の利用を進める際にも、プロミスは明細のWeb上での交付に対応をしているため、余計な郵送物がないのも安心です。

 

来店不要のWeb契約であれば誰にも見られずに契約が行えるのですが、契約後にばれる危険性がある点については知っておかなければなりません。契約機ならコーナーに入るところ、契約コーナーから出るところを誰かに見られる可能性がありますが、それだけ気をつけておけば契約後にばれる可能性は下げられます。

 

プロミスの契約コーナーに設置の契約機は外部からは中の様子は見えないようになっているので、出入りさえ気をつけておけばばれないとも言えます。不安であれば少し離れたところの契約機を利用すれば良いので、一つの地域に多くの契約機があるプロミス品川での借り入れを考えるなら、自宅や勤務先から遠い契約機を利用すると安心です。

 

郵送物は見られなければ問題ない

とはいえ、契約機の利用には抵抗がある方も少なくありません。特に女性の方はプロミスの契約機は利用したくない、ネットでのレディースキャッシングを利用したいと考えるもので、それでも郵送物が届くのは困るといった悩みを抱えてしまう場合もあります。

 

契約後はカードを使った限度額内での借り入れ、ATMでの返済を行うために郵送がされるのは仕方がないのですが、プロミスは郵送物の差出人名を「プロミス」とはしないので、その点は安心ができます。「パルセンター」の差出人名で封筒が届けられるので、家族の方に封筒を見られても中身さえ見られなければプロミスからの郵送物とはすぐには分かりません。

 

ただ、パルセンターをネットで調べるとすぐにプロミスからの郵送物だと分かってしまいます。中身を見られなくても差出人名でばれてしまう可能性があるので、Web契約を行う際には郵送物の取り扱いには十分に注意を払っておく必要があります。

 

その点がしっかりとカバーできるのであれば、来店不要で手続きが進められるWeb契約は便利なものとなるので、女性の方で契約機を利用したくないと考えるのであれば、スマホ対応のWeb契約でプロミスのキャッシングを利用すると良いでしょう。