プロミスのイメージは昔と違って大幅に向上したといえる

メニュー

サブメニュー

返済で困ったときには

限度額があるからと借りてしまったら毎月の返済が苦しくなってしまった、収入状況が変わって今まで通りの返済を続けるのが困難になってしまったなど、返済で困ることは長くカードローンを使っていると一度や二度、起こり得るものです。

 

もちろんそうならないために計画的に利用をするのが基本ではあるのですが、どのような状況で返済に困ってしまうのか、どのような事情で継続をしての返済が難しくなるかは分かりません。突然の事故に遭って仕事を休まなければならないといった事態が引き起こされても、返済が困難になるケースもあります。

 

自身での計画はしっかりとしているとしても、何か起こるのかが分からないのが人生です。困ってしまったときには無理にそのまま返済を続けるのではなく、一度相談をしておくと良いです。

 

不足入金となるのが嫌だからと他から借金をしてでも支払いを継続するといったようなことをしてしまうと、借金が雪だるま式に増えるために返済がさらに困難になります。それを続けると債務整理などで借金を整理しなければならなくなるため、そうなる前にまずは相談です。

 

相談といっても弁護士や司法書士に借金整理の話を聞くわけではなく、借り入れ先の店舗やコールセンターに問い合わせるのです。状況があまりよくないようであればコールセンターよりも担当者がいる店舗がよく、プロミスで借りている場合においても札幌市のプロミス店舗を利用して相談をすれば、返済金額の調整をしてくれる場合があります。

 

毎月の返済金額がもう少し軽くなれば余裕を持って支払えるといった場合も、その旨を相談しておけば無理のない範囲なら返済金額の減少を進めてくれる可能性もあります。

 

一人で悩むと何も解決がしないものですが、プロミスのような頼れるカードローンサービス、消費者金融を利用しているのであれば、困ったことがあれば相談をしないだけ損をするとも言えます。