プロミスのイメージは昔と違って大幅に向上したといえる

メニュー

サブメニュー

利息は想像以上に高い

カードローンキャッシングを利用した後に支払う利息は、多くの方が思っている以上に、考えている以上に高くなります。特に上限金利で17.8%や18.0%での契約となる場合が多い消費者金融においては、毎月の返済時に支払う利息は非常に大きなものとなります。

 

銀行の低金利カードローンであれば比較的利息は軽くなりますが、それでも一般的なローン商品と比べれば利息は大幅に高いです。そもそもカードローンは金利が高いために仕方がない部分があり、住宅ローンなどと比べてカードローンの金利は遥かに高いと言えるため、利息が大きくなるのも当然です。

 

ただ、その代わりにカードローンは無担保で借りられ、保証人も原則不要となるので手軽さの面で強いです。手軽な分だけ金利が高く利息負担が大きいと考えれば納得ができないわけでもなく、住宅ローンやマイカーローンなどの目的ローンと比べてカードローンは早さ、自由さの面でも大きく勝っているので悪い部分ばかりではありません。

 

それでも利息に関してはしっかりと借りる前に確認をすべきで、手軽さだけで選んで高い利息を支払うようなことはすべきではありません。どうしても急ぎでお金がほしくてとなれば仕方がありませんが、そうでもなければ利息負担が減らせるカードローンを利用できるよう、比較や検討をしなければなりません。

 

単純に金利が低ければ支払う利息も少なくなるので、利息を重くしないで返済をする、カードローンを利用するなら、限度額によって金利が下がる銀行カードローンで借りるようにしておけば良いだけです。

 

銀行と聞くと手続きが面倒な印象を持たれる方もいますが、実際にはオリックス銀行カードローンの手続きのように来店不要で口座開設も不要で契約が行えるところがあるので、手間はかかりません。

 

初回融資までは消費者金融と比べると少しの日数がかかってしまいますが、待った分だけ金利負担や利息の支払額を減らせる可能性があるため、今後の返済を最重視して借りるのであればオリックス銀行カードローンなどの銀行カードローンが優れます。